この記事をシェアする

現代人のストレス解消法を探りましょう

貴重品としてのスマホ

失くして困るものといえばお財布とスマホですよね。
今まで貴重品と聞くとお財布のイメージが強かったですが、最近ではスマホ決済も主流になりお財布よりスマホが大事!という人も増えてきました。
一人で飲食店に入った時、お手洗いに行く際はスマホを持ちますよね。
相手がいる時は、私は置いて行きますが、人によってはスマホを持ってお手洗いに行く人もいるので、そんなに大事なのか~と思います。
お財布を落として困るのは、保険証や免許証など個人情報が漏れてしまうのと、クレジットカードの利用停止の手続きなどですが、一方でスマホを落とすと自分だけでなく友人の情報も漏れてしまうのでお財布よりも困る、という意見もあるそうです。
落とし物が返ってくる国として有名な日本ですが、十分に気をつけましょう。

年々増加するスマホ時間

毎日の生活に欠かせなくなっているスマートフォン。
年代で違いはあるものの、1日のスマホの利用時間は年々増えているようです。
最もスマホを触るのが多い時間帯は移動中と寝る前で、移動時間の平均は約1時間、電車を見渡すとほとんどの人がスマホをいじっている光景にも慣れてきました。
若者の活字離れが進行しているのも事実で、本や新聞を読む人も少なくなりましたね。
荷物を増やすことなく、電子書籍で本が読めたり、ネットニュースで情報を得ることが出来るのはとても便利です。
でもたまに本や新聞を手にすると、紙のぬくもりだったり、ページをめくるあの動作の懐かしさが良いな~と思ったりもします。
ご自宅では紙で読んでみるものおすすめです。最近はアプリゲームをする女性も増えています。